得ナビとちぎ

栃木県栃木市の商店街を紹介・応援! 地域密着型のお得な情報が満載のエリアガイドです。

得々情報

得ナビとちぎ > 得々情報 > ネットショップ限定 サメの皮革製品のお知らせ

ネットショップ限定 サメの皮革製品のお知らせ

2014.6.3.jpg

P5240060e.jpg

価格(税込)2,200円~
取扱商店名(有)漬物本舗鳥海
関連ページ漬物本舗鳥海公式ホームページ

商品(サービス)内容説明・自慢

栃木市で作られた、栃木製のサメの革のサイフです。
皆さんはなんで栃木市で革製品?何でサメなの?と思われると思います。順番にお話ししましょう。


 さて、皆様はサメの皮と言われてもピンとこないでしょう。ですが、サメ革は武士の刀の柄(つか)の滑り止めとしては最も高級品と言われていました。また縁起の良い革でお守り革と呼ばれ、水や傷に強い特性を生かして戦国時代に身体を守る武士の鎧(よろい)に使われたことから、江戸の頃からお守り代わりにサメ革製品を身につけていたようです。


 サメ革は、やすりの様なざらざら表皮が特徴ですが、表面を熱処理してなめすと、革の凸凹(しぼ)が出来て、美しい色の濃淡が模様に見える高級皮革です。手に取って頂くと感触が分かると思いますが、波打つ天然模様が美しく、なめらかな優しい肌触りで、上品な色合いとともに高級な雰囲気を感じさせます。


 サメは求愛時にオスとメスがかみつきあう習性があり、原皮にはキズや歯の穴がたくさんあります。そこを除いて革を使用するので、製品に出来ない革が全体の3割近く出てしまい、もともと高価な革がさらに高価になってしまいます。
※ちなみにサメ革製品は、昔から冠婚葬祭(正式な場)にお持ち頂ける素材です。一般的に冠婚葬祭の場に四足動物(仏教でいう畜生)の皮革製品を持ち込むのは忌まれていました。今ではそこまで気にする方ははあまりいらっしゃいませんが、サメ革は四足動物の殺生には当たりませんので正式な場所には牛革の靴やバッグではなく織物やサメ革製品で行くものだった、ということです。もっとも草履などの時代のお話なのでそんなことを言っていられたのですが。

 栃木市はサメの皮を鞣して(なめして・・皮から脂肪やたんぱく質を取り除いて腐らない様に処理する事)、皮から革へ加工する量が国内最大の街です。しかもそれはサメ(もろ)を食べる国内消費が全国1位であることと関係しています。
 サメの皮は腐りにくく、交通の便や冷蔵技術が悪かった昔は、内陸県の栃木県には貴重な魚料理でした。
 サメ肉は世界屈指のフカヒレの産地、宮城県気仙沼港から出荷され、ほとんど栃木県で消費されます。ですので栃木県には自然にサメの皮が集まります。


 そして栃木市は日本有数の皮革職人のまちであり、皮のなめしでは日本トップの街です。
 栃木市内にはランドセルの世界ではレジェンドと言われた職人をはじめとして、皮革製品を製造する職人が多く居て、有名ブランドメーカーから依頼を受けて栃木市内で製造しています。


 さらに栃木市には日本最高峰の植物タンニンなめしの技術を誇る栃木レザーや爬虫類の皮のなめしの技術TOPの会社があります。
 皮革のなめし業者(タンナー)は国内では東日本を代表する栃木レザーと、黒田官兵衛で有名な姫路市・たつの市周辺の皮革業者の工房の集団が知られています。
 そのうち栃木レザーはフルベジタブルタンニンのピット槽(水槽)で大規模に革造りをしている、世界的に見ても珍しい(他にはイタリアに数社あるのみ)日本を代表する最高峰の大型タンナーです。
 革のなめし技法には、主に化学薬品を使用する「クロムなめし」と 「植物タンニンなめし」がありますが、「植物タンニンなめし」は原始時代から伝わり、改良されてきた伝統の技術です。
 栃木レザーは最新の設備と徹底した品質管理を駆使し、100%天然植物由来のタンニンを使い、長い期間を使って皮を革になめしております。


 植物性タンニンで鞣された革製品は経年変化(エイジング)で使い込むごとに味わいが深くなります


そういった栃木市の会社で加工されたサメの革を仕入れて縫製しております。この商品を作った革工房コバヤシさんは、名前は出せませんが、皆様が良くご存じの有名ブランドの数々とOEM契約を結んでいる、腕利きの職人です。しかも最高級ブランドの作品で、ファッション雑誌の特集で一位になった人です。     
 お父さんの代から創業60年ほどになるそうですが、そんな職人さんがこの度サメ革製品を専門に作るブランドを立ち上げました。直接ネット販売しているため、高級な品質の商品を安価にご提供できます。弊社はご縁があって同じ栃木市内で制作されるその商品を、契約販売させて頂くことになりました。


 職人さんはベテランらしさを発揮し、使い勝手にはこだわりました。サイフ内側にもサメ革を使ったものだけにブランド名である「NEBUZAK shark Leather」をつけています。NEBUZAKの織りネームを内側につけてあるのがその証です。
 またジッパーはYKK最上位ランク「XL」エクセラを使用しました。動きが滑らかで、オーダーメイド注文。注文してから1か月かかるような代物です。変わった色合いだと思われると思いますが、これは特注して作ってもらいました。
大きさ等も、実際に商品を入れたときの使い勝手を十分に考えて設計してあります。

 お取り扱いはネットショップかお取り寄せのみとなります。
 他ではまねできない、ワニ革やオーストリッチ革にも負けないくらいの希少な天然素材で、同じ柄のない1点もの、、サメ革製品を是非ご利用ください

※YKKさんのホームページによりますと、“EXCELLA”(“エクセラ”)は、エレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけた滑らかなファスナーです。美しく輝く本金メッキなど、豊富なエレメントカラーのバリエーションで衣類・バッグを引き立てる、品位・風格ともファスナーの貴婦人、だそうです(以上、引用終わり)。2タイプあるうち両面タイプを採用しました。にぎり金具の処にYKKではなく「XL」と刻印してあるのがその証です。
※NEBUZAKは職人さんのお名前のアナグラム+入れ物を表すZAKを組み合わせた造語です。

お使いのパソコンにより多少色の見え方が異なります。気になる方は入札をご遠慮下さい。
商品に使用している革は天然素材のため、どうしても多少の傷・シワ・シミ・色ムラなど残る場合ががあります。あらかじめ御了承下さい。

  

今必要(いまいる)情報

得々情報を携帯でチェック!!QRコード
△ QRコード △
得々情報を
携帯でCheck!

得ナビとちぎについて 利用規約 個人情報保護ポリシー